コンセッションフォーラム 2018(1月13日 大手町・サンケイプラザ)

講演する湯崎英彦広島県知事=13日午後、東京・大手町の大手町サンケイプラザ(古厩正樹撮影)

講演する湯崎英彦・広島県知事(古厩正樹撮影)

講演する高島宗一郎福岡市長=13日午後、東京・大手町の大手町サンケイプラザ(古厩正樹撮影)

高島宗一郎・福岡市長

講演する村井嘉浩宮城県知事=13日午後、東京・大手町の大手町サンケイプラザ(古厩正樹撮影)

村井嘉浩・宮城県知事

 

 空港など公共施設の運営を民間事業者が担う「コンセッション」に関する情報共有を目指すシンポジウム「コンセッションフォーラム2018~地方創生の未来~」(産経新聞社主催、内閣府後援)が1月13日、東京都内で開かれた。来賓として招かれた菅義偉官房長官は、地方創生や成長戦略の切り札として、政府がコンセッション普及を支援していく考えを強調。自治体からは、導入に積極的な広島県、福岡市、宮城県の各首長が参加し、最新の取り組みを紹介した。

 フォーラムには、コンセッション参入に関心がある企業関係者を中心に、一般人を含め、327人が集まった。

 菅氏はあいさつでコンセッションの意義を「民間活力(活用)の突破口」と評価。「日本の成長に大きな役割を果たすので、政府として、導入に積極的な自治体を応援していく」と述べた。

 

 菅氏に続き、政府の未来投資会議の民間議員を務める竹中平蔵・東洋大教授が基調講演し、海外の先進事例を紹介しつつ「コンセッションは成長戦略や行政改革、財政再建の手段になる」と話した。政府に対し、普及に向けた制度改革を働きかけていくとした。

 首長では、広島県の湯崎英彦知事ら3人が登場。湯崎知事は広島空港について、福岡市の高島宗一郎市長は、クルーズ船のターミナルや国際会議向け施設などの「MICE(マイス)施設」を集積したウオーターフロント地区について説明した。宮城県の村井嘉浩知事は上下水道と工業用水道の一体管理運営に向けた取り組みを紹介した。

 コンセッションは平成23年の関連法改正で導入。内閣府によると、但馬、関西国際、大阪国際、仙台の各空港と、愛知県道路公社の道路でコンセッションによる運営事業が行われている。

 (2018年1月14日付 産経新聞東京版2面より)

 

 

中四国地方の拠点空港として更なる発展を目指して ~強みを生かし官民で育てる広島空港~

中四国地方の拠点空港として更なる発展を目指して ~強みを生かし官民で育てる広島空港~ 広島県知事 湯﨑英彦様

Waterfront NEXT 東アジア有数の インバウンド拠点をめざして

ウォーターフロント地区再整備構想~ 福岡市長 高島宗一郎様

宮城県上工下水一体官民連携運営 (みやぎ型管理運営方式)について

宮城県上工下水一体官民連携運営(みやぎ型管理運営方式)について ~宮城県知事 村井嘉浩様

 

 

 フォーラムで配布した上記資料3点(広島県、福岡市、宮城県の取り組み事例報告)をご希望の方は、下記のフォームにご入力ください。折り返し、資料のURLを記載した返信メールをお送りいたします。

 

ご入力いただいた内容をもとに、産経新聞社より今後、コンセッションについて様々な情報や事業のご案内をお知らせいたします。

産経新聞社のプライバシーポリシーはこちら

 

氏名(必須)
産経 太郎
フリガナ セイ メイ
サンケイ タロウ
会社名(必須)
産経新聞社
部署名(必須)
新プロジェクト本部
役職
部長
メールアドレス(必須)
info-t@sankei.co.jp
メールアドレス(確認)(必須)
会社住所(必須)
-

住所
千代田区大手町1-7-2
電話番号(必須) - -
03-3231-7111
  • サンケイツアーズ
  • サンケイトラベル
  • 産経ニュース
  • SANSPO.COM
  • SankeiBiz
  • ZAKZAK
  • IZA
  • Cyclist
  • 産経netshop
  • 産経Square
  • ソナエ(安心のお墓探し)
  • Kiite!
  • DroneTimes
  • いべさん(イベント産経)
  • イベントスクランブル
SANKEI SHIMBUN CO.,LTD