おすすめツアー

  • 停泊中の護衛艦に乗艦/退役した潜水艦の内部も史料館で
    【キャンセル待ち】「戦艦大和の故郷」広島県・呉の海上自衛隊基地と、山本五十六の母校・旧海軍兵学校を見学する
    【キャンセル待ち】「戦艦大和の故郷」広島県・呉の海上自衛隊基地と、山本五十六の母校・旧海軍兵学校を見学する

    ツアー一覧

    • 出発日
      12月14日(土) 11:00 広島駅集合(東京駅6:50発のぞみ7号の到着に合わせます) *限定43名
    • 旅行代金
      38,800円(新幹線券なし) または 74,800円(東京↔広島 往復新幹線券つき)
    • 期間
      1泊2日 *全室シングルルーム利用

    *好評につき、即日満席となりました。キャンセル待ちを受け付けています。


    白煙を吹き上げる「そうりゅう」型潜水艦
    白煙を吹き上げる「そうりゅう」型潜水艦。
    艦尾の「X型(エックス型)」後舵装置が特徴。


     

    ヘリコプター搭載護衛艦「かが」
    ヘリコプター搭載護衛艦「かが」。
    10月初旬に予定されていた観艦式に参加するため、横浜に来航したが、台風19号による被災地支援のため急遽福島県沖に出動していた。


     

    潜水艦救難艦「ちはや」
    潜水艦救難艦「ちはや」


     

    第二海堡上陸ツアー 観測台跡
    「アレイからすこじま」から望む潜水艦桟橋。
    桟橋左側に2隻、右側に3隻。
    奥は潜水艦救難艦「ちはや」。


     

    平成16年に除籍した潜水艦「あきしお」 第一潜望鏡を覗き込む様子
    海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)。
    平成16年に除籍した潜水艦「あきしお」(実物)が館外に鎮座する。艦内を見学でき、写真は発令所内で第一潜望鏡を覗き込む様子。

     


    キャンセル待ち 受け付け中
    空席照会・申し込みへ進む

     *好評に付き、即日満席となりました。上記リンク先にてキャンセル待ちを受け付けています。
     *追加催行を検討中です。キャンセル待ちのお客様には、優先的にご案内できるようにいたします。


    *ツアーに関するお問い合わせは、「お問い合わせフォーム」まで



    【ツアーのポイント】
     

    ①海上自衛隊一般公開 停泊中の艦艇に乗艦して見学します(1)

    ②元・海上自衛隊舞鶴地方総監(総監=舞鶴基地のトップ)のご講演を拝聴

    ③山本五十六も学んだ江田島の旧海軍兵学校を見学

    ④限られた日しか公開されない、旧日本海軍の地下司令部跡を見学
    (1)

    海上自衛隊を望む「艦船めぐり」で、日没時の自衛艦旗降下と君が代の吹奏ラッパを清聴

    ⑥かつての海軍御用達、現・海上自衛隊も利用する料亭で、往時を意識したメニューで昼食

    ⑦呉観光定番の「大和ミュージアム」では、ガイドによる解説つき

    ⑧宿泊は「大和ミュージアム」至近のホテル。「大和波止場」や、映画『この世界の片隅に』登場地など、散策もお勧めです(4)
     *『この世界の片隅に』ロケ地マップつき



    【はじめに】

     「戦艦大和」が建造された街・広島県の呉は、明治期に海軍の鎮守府が設置され、海軍工廠や海兵団も置かれるなど一大海軍都市となりました。
     先の大戦で壊滅的な被害を受けた後は造船の街として復興し、現在は海上自衛隊呉地方隊が多数の艦艇を擁しつつ日本の海を護っています。
     また、対岸にある江田島は、海軍の兵学校があり、山本五十六や秋山真之など、旧海軍を支えた錚々たる顔ぶれを輩出しました。

     当ツアーでは、基地に停泊する自衛隊の艦艇群を洋上と陸から間近に望み、うち一艦には実際に乗艦して見学(1)します。
     海上自衛隊
    呉史料館では、退役した本物の潜水艦内部を、江田島ではかつての兵学校の学舎を見て回ります。
     さらに、海上自衛隊舞鶴地方総監
    (*)を務めた幹部OBに、実際の体験を踏まえてご講演いただきます。
      
    (*)地方総監=舞鶴の海上自衛隊トップ

     

     集合/解散は広島駅としました。

      (1) 広島駅 集合/解散 プラン(38,800円 広島までの往復は、別途お客様ご自身にてお手配いただきます)

      (2) 広島駅 集合/解散 +  往復新幹線券(東京↔広島)つきプラン(74,800円 新幹線指定席を手配しますが、お客様ご自身にて乗車日時の変更は可能です)

     (1)(2)いずれかを選択できます。
     「1泊2日ではもったいない」と思われるお客様は、ご自分なりの旅程をプラスすることもご検討いただけます
    (2)


    (1)有事の対応などで事前の予告なしに中止になる場合があります。その場合は、ツアー内容と行程を変更して催行いたします。 
    (2)旅程のプラスアルファは、お客様ご自身のご検討と手配でお願いいたします。当ツアーは、集合・広島駅から解散・広島駅までをご案内し、ご希望により往復の新幹線指定席を手配するものです。乗車する新幹線の時間や日程変更をご希望の場合、お客様ご自身でお願いいたします。
    (3)護衛艦や潜水艦など、海上自衛隊の艦艇の停泊状況は事前に公開されておらず、当日になるまで不明です。このページで紹介した艦艇も、ツアー当日には停泊していない可能性もあります。

    (4)散策は、2日めのご朝食の前後がお勧めです。


     12月14日(土) 広島駅 11:00 集合
     限定 45名

    【1日めの行程】


     広島駅新幹線口 集合(11:00)
     ~専用バスに乗車(車中弁当)
     ~戦艦大和 建造ドック跡(バス車窓より)
     ~アレイからすこじま(潜水艦桟橋)
     ~海上自衛隊 幹部候補生学校(旧海軍兵学校)
     ~夕呉クルーズ(海自艦艇を洋上より遠望)
     ~講演会(大和ミュージアム内の会議室で)
     ~コンフォートホテル呉(泊)


    朝 ☓ 昼 ○ 夜 ☓ 


    【2日めの行程】


     コンフォートホテル呉(朝食)
     ~大和ミュージアム(ガイドによる解説)
     ~てつのくじら館(潜水艦「あきしお」)
     ~海軍さんの料亭・五月荘(昼食)
     ~呉地方総監部庁舎・地下司令部跡見学
     ~海上自衛隊呉基地 艦艇公開(一艦に乗艦)
     ~広島駅新幹線口 解散(17:30頃を予定)


    朝 ○ 昼 ○ 夜 ☓ 

    講演会(約50分)


     講師 佐々木孝宣氏
      元・海上自衛隊舞鶴地方総監  (2011年~2012年)
      元・海上自衛隊第1術科学校長
    2009年~2011年)
      現・呉水交会 会長

     
     これまでの多方面にわたるご活躍とご経験を
      踏まえてお話をうかがいます

     



    キャンセル待ち 受け付け中
    空席照会・申し込みへ進む

     *好評に付き、即日満席となりました。上記リンク先にてキャンセル待ちを受け付けています。
     *追加催行を検討中です。キャンセル待ちのお客様には、優先的にご案内できるようにいたします。


    *ツアーに関するお問い合わせは、「お問い合わせフォーム」まで


     

    旧・呉海軍工廠
    旧・呉海軍工廠(現・ジャパンマリンユナイテッド 呉事業所)。
    写真奥の長い建屋の場所が、戦艦大和が建造されたドック跡。建屋の左側、大きな三角屋根は当時のもの。


     

    旧・海軍兵学校生徒館
    旧・海軍兵学校生徒館(現・海上自衛隊 幹部候補生学校庁舎)。
    両翼の長さは144.8mで、旧海軍の駆逐艦の平均的な長さと同じ。ここで3~4年間を過ごし、船での生活に備えたという。


     

    江田島にある旧・海軍兵学校の大講堂
    江田島にある旧・海軍兵学校の大講堂。
    入校式や卒業式など儀式のためだけに建設された。舞台の中央奥、壁面に穿たれた窪みに天皇陛下の玉座が設えられた。2階左右は皇族用の貴賓席。


     

    真珠湾攻撃に参加した特殊潜航艇(実物)
    甲標的(特殊潜航艇)。
    ハワイ真珠湾攻撃に参加した5隻のうちの1隻で、戦後米軍が引き揚げた実物。


     

    海上自衛隊の支援船
    呉軍港内を縦横に走り抜ける海上自衛隊の支援船。
    番号の前に「YT」とあるのは曳舟(タグボート)を表す。


    海上自衛隊呉地方総監部
    海上自衛隊呉地方総監部。地下に、かつての司令部跡がある。


     

    呉と江田島・小用港を結ぶフェリー
    呉と江田島を結ぶフェリー。
    呉~江田島間は、今も戦前も船による行き来が至便だ。

  • サンケイツアーズ
  • サンケイトラベル
  • 産経ニュース
  • SANSPO.COM
  • SankeiBiz
  • ZAKZAK
  • IZA
  • Cyclist
  • 産経netshop
  • 産経Square
  • ソナエ  安心のお墓探し
  • いべさん(イベント産経)
  • イベントスクランブル
SANKEI SHIMBUN CO.,LTD