旅行部レポ 月刊誌「丸」編集部とたどる~ チャーター船でいく 軍港・横須賀の歴史クルーズ

月刊誌「丸」編集部とたどる~ チャーター船でいく 軍港・横須賀の歴史クルーズ
歴史史跡軍事

チャーター船で横須賀周辺の海上をめぐるツアー「軍港・横須賀の歴史クルーズ~月刊誌『丸』編集部とたどる」を開催した。

 ツアーでは、海上自衛隊横須賀基地を洋上から訪ね、港に停泊中の艦船をチャーター船上から望んだ。また、幕末から第二次世界大戦にかけて軍事的に重要な役割を果たした猿島を探索したほか、かつて首都防衛の目的で砲台が設置された人工島「第二海堡(かいほ)」を海上から見学するなど、あまり知られていない横須賀の魅力に迫った。


 また、ツアー参加者には月刊誌『丸』最新号をプレゼント。
 同誌のコーディネートによる講演会や、編集者による案内も行った。

 

【催行日:2018年6月3日 目的地:神奈川県横須賀市】

軍港・横須賀クルーズ

ツアー冒頭に『軍港都市・横須賀史概説』と題した講義を聴く。講師は横須賀市史の第一人者・高村聰史先生

軍港・横須賀クルーズ 記念艦三笠

講義の会場は、日露戦争で連合艦隊旗艦を務め、連合艦隊司令長官の東郷平八郎大将らが座乗した「記念艦三笠」

軍港・横須賀クルーズ シーフレンド1号

隣接の三笠桟橋から、チャーター船に乗り込んでクルーズに出発

軍港・横須賀クルーズ 猿島

猿島では班に分かれて専門ガイドの引率で見学。旧日本軍の弾薬庫に入る

軍港・横須賀クルーズ 猿島

弾薬庫の中。ここは専門ガイドの引率でないと入れない

軍港・横須賀クルーズ 猿島

旧日本軍のトンネル。内部には2階建ての地下室が平行に建設されていて、司令部や兵舎など要塞の中心部につながっている

軍港・横須賀クルーズ 第二海堡

横須賀沖の海上から第二海堡を臨む。第二海堡は護岸の損傷が激しく、危険とされるため上陸が許可されていない

軍港・横須賀クルーズ 第一海堡

第二海堡の先に、第一海堡を遠望できた

軍港・横須賀クルーズ 車両運搬船

横須賀から第二海堡まで、浦賀水道を横断する。浦賀水道は東京の港と世界中を結ぶ大型船舶の通り道。写真は巨大な自動車運搬船

軍港・横須賀クルーズ 152

長浦湾に停泊する護衛艦「やまぎり」。海上自衛隊・初の女性艦長を擁する艦

軍港・横須賀クルーズ

掃海母艦「うらが」を間近に望む。

軍港・横須賀クルーズ

退役して間もない元・潜水艦救難母艦「ちよだ」 3桁の数字からなる「艦番号」がうっすらと残る。

  • サンケイツアーズ
  • サンケイトラベル
  • 産経ニュース
  • SANSPO.COM
  • SankeiBiz
  • ZAKZAK
  • IZA
  • Cyclist
  • 産経netshop
  • 産経Square
  • ソナエ(安心のお墓探し)
  • Kiite!
  • DroneTimes
  • いべさん(イベント産経)
  • イベントスクランブル
SANKEI SHIMBUN CO.,LTD