宮本編集委員と行く対馬視察ツアー
産経新聞『対馬が危ない!』連動企画 外国資本による不動産買収の現場

宮本編集委員と行く対馬視察ツアー

関東発

  • 出発日
    3月5日
  • 旅行代金
    129,800円
  • 期間
    1泊2日

おかげさまで残席わずかです。

予約・お申し込みをご検討の方は、サンケイツアーズにお電話をいただき、最新の残席状況をご確認ください。

TEL 03-5283-8250


宮本編集委員と行く対馬ツアー 浅茅湾沿岸

海上自衛隊対馬防備隊本部に隣接する浅茅湾沿岸には韓国人専用のロッジが並ぶ


宮本編集委員と行く対馬ツアー 長崎県対馬市洲藻

高齢化と過疎化の進む対馬。韓国人業者らが土地を買収し、民宿などを建設している=長崎県対馬市洲藻


宮本編集委員と行く対馬ツアー 新厳原港国際ターミナルビル

新厳原港国際ターミナルビルで出航を待つ韓国人観光客。韓国人ガイドの間では中国人の進出に危機感が広がる=長崎県対馬市


宮本編集委員と行く対馬ツアー 比田勝港国際ターミナル

対馬と韓国・釜山を結ぶ高速船の出航を待つ韓国人観光客でにぎわう比田勝港国際ターミナル =長崎県対馬市

 産経新聞社は、外国資本による不動産買収が活発化している長崎県対馬市をめぐる特別ツアーを実施します。

 対馬で広がる土地買収の実態に迫った産経新聞連載「異聞 防人の島・対馬」の筆者、宮本雅史編集委員が案内役として同行。連載で取り上げた現場を歩き、国土に迫る深刻な危機について考えます。


 
      行程

  お食事   

 

 

1日目

 

羽田空港(8:00集合予定)――<飛行機>――福岡空港(乗継)――<飛行機>――対馬空港=【貸切バス】=(昼食)=竹敷周辺見学=洲藻見学=ホテル(泊) 
※夜は宮本編集委員を囲んでの夕食会を予定

 

朝×

昼○

夕○

 

2日目 ホテル=【貸切バス】=大船越=万関橋=三根=比田勝(昼食)=対馬最北端・韓国展望所=対馬空港(16:00頃)――<飛行機>――福岡空港(乗継)――<飛行機>――羽田空港(18:30頃着予定)

朝○

昼○

夕×


【旅行条件】

宿泊先:対馬グランドホテル *部屋は男女別相部屋(2~3名)利用となります 
講師:産経新聞編集委員 宮本雅史氏同行
最少催行人数:15人
添乗員:同行します
お食事回数:朝食1回・昼食2回・夕食1回


【注意事項】

☆歩きやすい服装でご参加ください。靴は履きなれたウォーキングシューズ等でご参加ください。
☆気象条件等により(運送機関の都合も含む)コースの変更をお願いする場合もございます。
☆部屋の禁煙・喫煙の指定はできません、予めご了承ください。
☆道路・航空事情等により帰着時間が大幅に遅れた場合でも宿泊、食事、タクシーなどの負担には応じられませんのでご了承ください。

 

  • サンケイツアーズ
  • サンケイトラベル
  • 産経ニュース
  • SANSPO.COM
  • SankeiBiz
  • ZAKZAK
  • IZA
  • Cyclist
  • 産経netshop
  • 産経Square
  • ソナエ(安心のお墓探し)
  • Kiite!
  • DroneTimes
  • いべさん(イベント産経)
  • イベントスクランブル
SANKEI SHIMBUN CO.,LTD