チャーター船でいく 軍港・横須賀の歴史クルーズ
~月刊誌『丸』編集部とたどる

チャーター船でいく 軍港・横須賀の歴史クルーズ

関東発

  • 出発日
    6月2日(土)
  • 旅行代金
    5,600円(税込・小人同額)
  • 期間
    所用時間 約4時間

 

お陰さまで、当初予定していた午前便は満席となりました。希望者多数につき、キャンセル待ちもお受けしづらい状況です。【午後・追加便】および【日曜・追加便」では、キャンセル待ちを受け付けておりますので、以下のリンクよりお進みください。

【午後・追加便】 サンケイツアーズ 空席照会・予約申込ページ
【日曜・追加便】 サンケイツアーズ 空席照会・予約申込ページ


 

 産経新聞社は、チャーター船で横須賀周辺の海上をめぐるツアー「軍港・横須賀の歴史クルーズ~月刊誌『丸』編集部とたどる」を開催します。

 ツアーでは、海上自衛隊横須賀基地を洋上から訪ね、港に停泊中の艦船をチャーター船上から望みます。また、幕末から第二次世界大戦にかけて軍事的に重要な役割を果たした猿島を探索するほか、かつて首都防衛の目的で砲台が設置された人工島「第二海堡(かいほ)」を海上から見学するなど、あまり知られていない横須賀の魅力に迫ります。


 また、ツアー参加者には月刊誌『丸』最新号をプレゼント。
 同誌のコーディネートによる講演会や、編集者による案内も行います。


空席照会・申し込みへ進む


 

 

長浦港に停泊する掃海母艦「うらが」
長浦港に停泊する掃海母艦「うらが」


停泊中の掃海艇
掃海艇「あわじ」「ひらど」「はつしま」


猿島全景写真
横須賀沖の猿島
砲台や旧日本軍の高射砲陣地が置かれた


猿島島内に残る旧日本軍の軍事遺構
猿島島内に残るトンネル
兵舎、弾薬庫、砲台などをつなぐルートとして、多くのトンネルや切り通しが掘削された


第二海堡
第二海堡(かいほ)
横須賀と
木更津の間、東京湾上に位置する人工島
外国船の攻撃から首都を防衛するため、明治から大正期にかけて建設された
同島を見学できる定期便の運航はなく、当ツアーで接近できるのはチャーター船ならでは。
*写真は2002年に空撮されたものです。撮影後、撤去された構造物もあり、現在の様子は画像とは異なります。


空席照会・申し込みへ進む

ツアーについてのご質問は、お問い合わせフォーム をご利用ください。


 

横須賀軍港クルーズ シーフレンド1号

 

【集合場所・日時】

 6月2日(土)
 午前 8:40 三笠公園・集合
 午後 1:00(予定) 三笠桟橋・解散
  いずれも、京浜急行「横須賀中央」駅下車・徒歩15分

 

【行程】

 三笠公園集合
 ~記念艦「三笠」(艦内の講堂で講演会)
 ~三笠桟橋(チャーター船に乗船)
 ~自衛隊横須賀基地(停泊中の艦艇をチャーター船上から見学)
 ~第二海堡(船上から見学)
 ~猿島上陸・見学
 ~三笠桟橋帰着(解散)
 ~希望者は、解散後、記念艦「三笠」を自由見学できます

 ※所要時間 約4時間
 ※自衛隊艦艇の停泊状況は、当日になるまで不明です。
  当ページに掲載している写真は2018年4月に撮影したもので、ツアー当日には停泊していない可能性もあります。
 ※当ツアーでは米軍の艦艇はご覧頂けません。

 

【講演会】

 講師 :高村聰史氏(國學院大学文学部兼任講師)
 テーマ:軍港都市・横須賀史概説

 ※専門は近現代史。横須賀市史の調査と研究に長年従事
  著作「横須賀の軍港化と地域住民ー軍港市民の『完成』」
    「占領軍への労務提供と米海軍艦船修理廠(SRF)の創設
     ~横須賀海軍工廠の解体と旧工廠技術者の行方
~」
     など多数 

 

【月刊誌『丸』】
  潮書房光人社より発行されるミリタリー総合誌
  今年、創刊70周年を迎える
  国内外より収集した、戦前・戦中の膨大な資料写真や一次資料を保有
  昨年、産経新聞社グループとなり、同紙面でも度々特集記事を掲載した
  
今ツアーでは全体コーディネートを務める
  (潮書房光人新社 公式サイト)
  http://www.kojinsha.co.jp/maru/index.html
横須賀軍港クルーズ シーフレンド1号.

 

 

 

 

 

産経ニュース 「歴史写真館」戦艦大和の最期から73年
https://www.sankei.com/life/news/180401/lif1804010008-n1.html

 

 


記念艦三笠
日露戦争の『日本海海戦』で旗艦となった戦艦「三笠」

現在では三笠公園の中に固定、記念艦として保存されている
今ツアーでは、艦内の大空間を利用した講堂にて、講演会を行う

 


【旅行条件】
  食事     なし
  添乗員同行  あり
  募集人数   先着120人
  最少催行人数    90人

【注意事項】
■当日の進行状況によっては、予定の行程の順序が前後する場合もありますので、ご了承のほどお願い申し上げます
■チャーター船は、乗船定員に対して座席数が少なく、屋根に覆われていないデッキもございます。足腰の弱い方に優先的にご着席いただき、他のかたは航海中は立ったままとなります。
■上記理由により、雨天時は航海が困難になり、催行中止となる場合がございます。(小雨決行)

 

【旅行企画・実施】

  サンケイツアーズ(産経新聞開発株式会社 旅行部)
  03-5283-8250
    平日9:30~17:30
    土曜9:30~15:00
    日祝日休業

  東京都千代田区神田小川町1-1 山甚ビル8階
  観光庁長官登録 旅行業 第2050号
  一般社団法人 全国旅行業協会正会員

  • サンケイツアーズ
  • サンケイトラベル
  • 産経ニュース
  • SANSPO.COM
  • SankeiBiz
  • ZAKZAK
  • IZA
  • Cyclist
  • 産経netshop
  • 産経Square
  • ソナエ(安心のお墓探し)
  • Kiite!
  • DroneTimes
  • いべさん(イベント産経)
  • イベントスクランブル
SANKEI SHIMBUN CO.,LTD